これからのウィッグの可能性

皆さんは、ウィッグと言うと、どんなものを想像するでしょうか。
「かつらだろうか」と思う方、間違っておりません。


かつらです。

しかし、なんだかかつらというと少し手を出したくない雰囲気な言葉ですが、ウィッグと言われると少し洒落た感じに聞こえますよね。

私は、これからの時代自分のお洒落が格段にレベルが上げられて幅が広がったり、いつもと全然違った服装に挑戦できちゃうビッグアイテムではないかと思っています。

私自身、茶髪のボブのウィッグを持っています。ウィッグのクチコミ情報を求めています。


いつもは黒髪なのですが、これを付けることにより、気分も変わり、ヘアスタイルも変わり、一気に大変身した気分になります。それから私は短髪なのですが、長い髪の毛が羨ましいななんて思ったときにウィッグがあったらななんて思います。
簡単にヘアスタイル、髪色が変えられない学生さんなんかも挑戦してみようなんて気が起きているとおもいます。

ウィッグのミディアムの最新情報を紹介しています。

(いとこがそうでした。


)最近ではモデルさんもいろいろな色のウィッグで雑誌の表紙なんかを飾っていたりしますね。雰囲気がガラッと違った女優さんをみて昨日誰か分からないということがありました。



それから、コスプレという新しい文化でも大きな役割をはたしています。
コスプレをして好きなキャラクターに扮すると少しでも2次元のキャラに近づけるような気がしてしまいます・・・。

OLさんなんかも、通勤中に乱れるのでウィッグで通勤しているなんて話も聞きました。

私が思うのは、「あの人かつらだ」なんて言われる時代ではなくなり、「そちらのかつら、素敵ですね」なんて褒められちゃうような世になればいいなと思ったりします。
このように最近は、かつらだと拒否するような感じは少しずつ薄れてきました。

ウィッグは服の趣味にも広がりをみせられたり、違った自分に出会えたり、お友達と出かける際に、いつもとは違う雰囲気で会ってびっくりしてもらったりして刺激をもらったり、ウィッグの可能性は無限大です。



あなたもウィッグで大変身してみませんか。